漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

チェンソーマン

チェンソーマン※最新話(7話)のネタバレ「ニャーコの行方」

投稿日:2019年1月28日 更新日:

2019年01月28日(月)発売の週刊少年ジャンプ(9号)『チェンソーマン』最新話 7話のネタバレと感想をまとめました♪

チェンソーマンの最新話

以下はネタバレを含む感想(あらすじ)です。これから最新話を読む人はご注意を。

「チェンソーマン」最新話7話のネタバレと感想

先週号(6話)のあらすじ

先週(6話)の話は パワーがデンジを騙していました。悪魔の所に連れていって渡してしまいました。

コウモリの悪魔はデンジの血をすするもマズイと言ってます。

パワーはデンジと引き換えに猫のニャーコを返してもらう約束でしたが…。

パワーとニャーコ

コウモリの悪魔はデンジの血はマズイのですするのを止めました。

外に出て他の人間のニオイをかぎながら、

「口直しは子供に決めた」と言っています。

パワーは約束どおりデンジを連れてきたからニャーコを返すように言います。

すると、コウモリの悪魔は

「不味い血(デンジのこと)を持ってきた罰がまだだったな」と言って、
ニャーコを入れたゲージごと食べてしまいます…。

パワーはニャーコと出会った日のことを思い出していました。

ニャーコはもともとやせ細っているところをパワーが拾いました。

太らせてから食べようと思っていましたが、情がうつりそのまま一緒に暮らすようになりました。

そのニャーコをコウモリの悪魔の食べられたのです。

悪魔はゲージごとニャーコを食べてと思っていましたが、ニャーコをつまんでいます。

ニャーコは食べられたわけではありませんでした。

悪魔「血が足りない。猫を殺されたくなければ人間を連れてこい」と命令されるパワー。

パワーは横たわってこっちをみているデンジと目があいました。

デンジとポチタ

パワー「ポチタをもう撫でれんと言っとったな…。」

「ウヌの気持ちわかったぞ。酷い気分じゃな」と、デンジの気持ちがわかったようです。

次の瞬間、パワーはコウモリの悪魔につかまれて口の中に放り込まれました…。

「不味い!不味い血ばかりだ!」
「あああ、口の中が気持ち悪い。子供の血でうがいをしなければ!」と、人間のいる町へ飛び始めました。

そのとき、コウモリの悪魔は自分の足にデンジが噛みついて血を飲んでることに気づきました。

デンジ「オレの胸ェ返せ!」と言っています。

(胸とパワーのことです。笑)

貴様の血なんぞ飲む気もおこらんわ!と言って、デンジは握りつぶされそうになっています。

デンジはポチタがいなくなったときのことを思い出していました。

朝起きたらいなくなっていて、待ち中探していなくて悪魔に食べられたと思ったそうです。

ですが、家に帰るとポチタは泣きながらデンジのことを待っていたようです。

そのままホッとして一緒に寝た記憶を思い出していました。

「アイツ(パワー)はニャーコを奪われてどんな気持ちで眠っていたんだろう」

と、考えていたら…。

コウモリに握られたままチェンソーマンに変身です!

さあ反撃開始!!

「チェンソーマン」7話の感想は?

さてデンジの逆襲がはじまります!!

早くニャーコとパワーを助けてやってほしいです。

コウモリの悪魔の反撃もありそうな予感。

人間に危害が加えられる前に、急いでデンジ!!

次のチェンソーマン(8話)は2019年02月04日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ 10号に掲載の予定です、お楽しみに!

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.