漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア※最新話(214話)のネタバレ「ぼくらの大乱戦」

投稿日:2019年1月28日 更新日:

僕のヒーローアカデミア 最新話

2019年01月28日(月)発売の週刊少年ジャンプ(9号)『僕のヒーローアカデミア』最新話 214話のネタバレと感想をまとめました♪

僕のヒーローアカデミアの最新話

以下はネタバレを含む感想(あらすじ)です。これから最新話を読む人はご注意を。

「僕のヒーローアカデミア」最新話214話のネタバレと感想

先週号(213話)のあらすじ

先週(213話)の話は A組チーム、B組チームが終結して大乱戦になりました。

暴走させてしまった力が「黒鞭」という個性であることを歴代の継承者から聞かされたデク。

その継承者は、「これからデクには6つの個性が発言する」と言いました。

「心を制して俺たちを使いこなせ…

ワン・フォー・オールを完遂させるのはおまえだ」というメッセージを残して消えてしまいました。

それからは大乱戦の始まりです!

第5セット継続します!

イレイザーの判断で第5セットは継続されました。

理由はデクも心操もふくめ全員がまだ勝ちに行く気だからです。

心操とデクが捕縛布で対峙しています。

しかし、デクが力負けして倒れています。

またみんなを危ない目に遭わすかもしれないので”個性”は使えない、とデクは言います。

お茶子は、それなら一旦退こうと言いますが、デクは「退いたら負ける」。

「心操くんが目の前に今が勝つチャンスだ!」と言ってお茶子に頼みました。

いったい何を頼んだのでしょうか?

三奈がアシッドショットを繰り出します。

そして、庄田がツインインパクトで三奈にハンドルを飛ばします!

危機一髪のところで峰田がグレープバックラーで三奈をフォロー!

そしてツインインパクトの衝撃に耐えられず三奈の胸で衝撃吸収!

すべて峰田の計算通り?(^^♪

そのまま、アシッドレイバックとグレープピンキーコンボで跳峰田!!

柳が「最悪!」と言って避けるのに一苦労。

接近戦が苦手な二人を庄田が1人で守っているので思うように立ち回れません。

場面変わって、お茶子が物間へGMA(ガン・ヘッド・マーシャル・アーツ)!

お茶子に抑えられる物間。

それを見ていた心操は物間を助けるために捕縛布を投げようとした瞬間!

お茶子に無重力にしてもらったデクが心操のふところに飛び込む!

デクがさっきお茶子にお願いしたいたのがこの”無重力”でした。

心操「体育祭ぶりだな 取っ組み合うのは!!」

デク「君を見失えばこの乱戦一気に形勢が傾く。君が脅威だ心操くん!!」

と組み合う二人。

ここで心操の回想シーンです。

イレイザーから捕縛布を習得するためにてほどきを受けてきた心操。

「あの時の俺とは違うぞ!緑谷!」と、言うのと同時にガレキをデクの上に降らせてきました。

「今の一瞬でーーー?!避けられない」

その時です。

歴代の継承者がさっき教えてくれたことを思い出しました。

「肝心なのは心を制することさ」

『黒鞭』を発言させました!!

心操があの時と違うように、デクもあの時と違います!!

「僕のヒーローアカデミア」214話の感想は?

とうとう、歴代の継承者が教えてくれた『黒鞭』が発言しましたね。

デクは使いこなせるのでしょうか?

また、暴走させてしまうのではないか心配です。

心操が「俺はあの時と違うぞ!」と叫びましたが、デクもあの時とは違います!

さっきは扱いきれなかった個性『黒鞭』を使いこなせるか見守りましょう!

次の僕のヒーローアカデミア(215話)は2019年02月04日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプ 10号に掲載の予定です、お楽しみに!

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.