漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

土竜(モグラ)の唄

土竜(モグラ)の唄のネタバレ(638話)最新話あらすじ・感想

投稿日:

土竜(モグラ)の唄 最新話

週刊スピリッツ9号(2019年01月28日(月)発売)【土竜(モグラ)の唄】の 638話(最新話)のネタバレ&あらすじをご紹介!

土竜(モグラ)の唄の最新話を見る!

以下ネタバレありのあらすじなので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

「土竜(モグラ)の唄」最新話638話のネタバレ&あらすじ&感想

先週(637話)のあらすじ

先週(637話)は玲二の右手にあるダイナマイトが4300人の命を救うカギです。

前話を読んでない方は▼こちら▼をどうぞ♪

ダイナマイトを持った玲二をヘリコプターで海上道路まで運ぶ。

そして玲二がダイナマイトを置いて帰ってきて、機関砲でダイナマイトを撃って道路を爆破させる!

その計画を潰そうとする男が1人。

烈雄です。ロケットランチャーを手にモーターボートで玲二に近づいてきました!

玲二はどうなる??

玲二は烈雄に叫びます。

「聞いてくれ、烈雄!!」

「お前との勝負はみんなを救ったあとにやる!」

「今は、4300名の命が大切だ!」

「海上道路にダイナマイトだけ設置させてくれ!!」と。

烈雄は玲二のやろうとしてることは、無線を傍受しているので知っていると言いました。

玲二はそれを聞いて、烈雄はわかってくれたのだと思いました。

しかし…

烈雄「馬ーーーーーーーーーーー鹿!!」と言うと、

ロケットランチャーをヘリコプターめがけて発射しました。

そして、ヘリに命中。

ヘリは海に落ちていきます。

藤城が全巡視船に止まるように指示を出そうとしたとき、

日浦は「止めるな、藤城っ!!」とそれを制止します。

海に落ち行く玲二の目に、猛スピードでボートが近づいてきました。

「まさか、ベルチェノアが戻ってきてくれたのか?!」

玲二の目に飛び込んできたのは、あの漢だった!!

おもわず玲二は涙ぐみます。

土竜(モグラ)の唄(638話)の感想

最後のシーンでボートで玲二に向かってくる漢の後ろ姿が描かれています!

いったい誰なんでしょうか?!

おそらく「あの男」ですね(^^♪

土竜(モグラ)の唄(639話)掲載予定の週刊スピリッツ 10号は、2019年02月04日(月)に発売です!お楽しみに!!

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.