漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

GIANT KILLING(ジャイアントキリング)

GIANT KILLING ネタバレ507話【最新話】【UAE ビッグセーブ2連発】花森のダイビングヘッドのゆくえは?

投稿日:

GIANT KILLING 最新話

週刊モーニング10号(2019年02月07日(木)発売)『GIANT KILLING』ネタバレ※最新話 507話のあらすじと感想を書きました♪

GIANT KILLINGの最新話

以下はネタバレを含む感想です。これから最新話を読む方は注意してくださいね。

先週(506話)のあらすじ

イスマイールの体を張ったディフェンスでスタジアムのUAEファン、選手は大盛り上がり。

しかし、その後は日本の堅守もあり攻めあぐねるUAE。

そんな膠着状態で、椿から逆サイドの畑へロングパスが!

畑は追いつけるでしょうか?!

前話を読んでない方は▼こちら▼をどうぞ♪


スポンサーリンク


 

GIANT KILLINGの最新巻を無料で読む方法?

GIANT KILLINGを無料で読む方法

  1. U-NEXTの無料お試し登録で600ポイント(円)をもらう。
  2. そのポイントで『GIANT KILLING』を無料で読む(^^♪

31日間以内に解約すれば料金はかかりません。

【無料】U-NEXTで『GIANT KILLING』のコミックをタダで読む♪

 

「GIANT KILLING」最新話(507話)ネタバレ

椿がディフェンダーと競り合いながら逆サイドを走る畑にロングパスが蹴られました。

「なかなか挑発的なボールやないか、椿!」

と、畑は懸命にボールを追ってタッチラインぎりぎりで受けます。

日本は一気にチャンス!

畑はそのまま敵陣にドリブルで切り込んでいきます。

UAE監督のマチューは「反則してでも止めろ!」と叫んでいます。

畑がペナルティエリアまでさしかったときに、相手ディフェンダーが追いつきました。

(いくらまだまだ走れると言っても、キレまでは残ってへんやろ?)

畑が急激な切り替えしを見せてディフェンダーを振り切りました!

そしてゴール左45度から得意の左足でシュート!

(勝負あったで!!)

『ガンッ!』

ボールはクロスバーに阻まれました!!

ディフェンダーが懸命に足をのばして触ってコースを変えていたようです!

チャンスはまだ続きます。

クロスバーにあたったボールが走り込んできた花森の前に!

花森、ダイビングヘッドーーー!

これをキーパー カリムがビッグセーブーー!

花森が起きられません…。

ベンチから「花森はそろそろ限界かもしれないぞ・・・」という声があがっています。

花森の周りに選手が集まってきます。

椿が花森を心配して声をかけています。

花森は起き上がって言いました。

「この花森の見事なヘッドを止めるのは向こうのキーパーをほめるべきだ」

椿たちは「え、あ、はぁ」ととまどっています。笑

花森はスタジアムの一角にいる日本のサポーターを指さし、

「この声援が聞こえるかぎりはやらねばならんのだ!」と。

あの連中の後ろに、深夜の日本からの割れんばかりのニッポンコールがある、と花森が言います。

そして、(花森に比べると)わずかなお前たちへの声援だってあることを忘れてはいけない!ということを椿たちに伝えました。

『もうそろそろ、試合を決めてしまうべきだ』と花森は言います。

ベンチのブランも同じことを考えていました。

このCKも元をたどれば、城島のボール奪取から椿と畑の息のあったカウンターがあって、花森が執念を見せた結果です。

ブランは言います。

『今こそゴールに結実させよう』

 
「GIANT KILLING」を無料で試し読みする♪
移動したページで「GIANT KILLING」を検索してください(^^♪

 

『GIANT KILLING』507話の感想は?

花森、よく走ってましたね。

ヘッドごうつぶせで倒れてましたが、立ち上がってからの花森節は健在でした!

ホントの日本代表はアジアカップで負けてしまったので、ジャイキリの日本代表に勝って欲しいところです。

さあ、このコーナーキックを決めてしまおう!!

次のGIANT KILLING(508話)は2019年02月14日(木)に発売の週刊モーニング(11号)に掲載予定です!!

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.