漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

はじめの一歩

はじめの一歩【最新話】1247話ネタバレ!光!?

投稿日:2018年12月26日 更新日:

週刊少年マガジン4・5号(2018/12/26発売)【はじめの一歩】最新話 1247話のネタバレ&感想をご紹介します。

以下ネタバレありの感想なので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

「はじめの一歩」最新話1247話ネタバレ&感想&考察

前号( 1246話)のあらすじ

一歩は、素人に元日本チャンピオンが手を出してしまったということで、自首しに行きましたが。

しかし、被害届が出てないということで警察には相手にされずじまい。

それではおさまらない一歩は頭を丸めようとします。

前話(1246話)で、一歩のお母さんに頭を刈ってもらうシーンで終わりましたが・・・。

1247話、「光」の始まりです。(そっちの光?)

鷹村の大技が完成?!

とうとう、泰平の兄を懲らしめる鷹村の大技が完成しました。瓦3枚を貫通する威力です。

どんな技かというと、いわゆる「浣腸」です・・・。

プロボクサーなので拳は使えない。だから「指」しかないということ。

「ウソだろ!瓦3枚貫通しているぞ」

「こんなのくらったら肛門粉砕!」

「七年殺しじゃなくて即死するぞ」

青木、木村、板垣が恐れおののいています。

鷹村:「クソ兄貴を見つけだせ、オレ様の前にひったていっ」

青木:「いよっしゃ、オレの手の者に捜索させますぜ」

なんか、青木のはしゃぎぶりが気になりますね。

そのとき、

「鴨川会長はいらっしゃいますか?」

不審者の出現にみなに緊張が走る!

「謝罪に参りました」

ツルツルに頭を丸めた一歩でした。

「皆様にもご迷惑をおかけしました」

「会長に謝罪した後 挨拶をさせていただきます」

鷹村の「何かトンチのきいたコトを言ってみろ」という問いかけを無視して、2階の会長室へ消えていきました。

一歩、会長室にて

会長から借りていた練習ミットを会長に返す一歩。

「自分は指導者の器でありません。コレを持っている資格がありません。」と。

「破門にしてください」

会長は、警察沙汰や新聞沙汰になったときにジムに迷惑がかからないようにするために
ジムと無関係の人間になろうとしている一歩の考えをわかっていました。

しかし、会長は。

「そんなことでは責任が取れるとでも思ったか?」
「頭を丸めれば済む話じゃと思ったか?」

「破門こそぬるい!」

「キサマには目の届く所で責任を取ってもらう」ということで、
償いを2つ言い渡されます。

1つは、向こう3カ月間ジムの掃除。1日も休まずキッチリやり続けろ。

2つ目は・・・

篠田さんが、会長室の窓から1階を指さします。

そこには、

泰平と、金田です。二人とも坊主頭です。

「自分らすげえ反省しています」
「心を入れ替える所存です」
「もしお赦(ゆる)しいただけるなら鴨川ジムに入門しーー」
「また一から師匠の指導を仰ぎたくお願いに参りました」

しかし、一歩は「帰って!」と叫びます。

「泰平くんはウソをついて暴力をふるった。
ボクは怒りにまかせて暴力をふるった
もうボク達にボクシングをやる資格はないっ」と。

一歩の決意は固いようです。

しかし、泰平は引きさがりません。

「(一歩は)怒りにまかせて怒ったんじゃない、叱ってくれたんでしょう?」

泰平は、今まであんなに本気で叱ってくれた人はいなかったことを伝えました。

会長が言いました。

「2つめの償いはあのやんちゃ坊主どもを導いてみせろ」と。

一歩は震えながら「頑張ります」と答えました。

あっーー、そんなオチか?!

1階にいた、鷹村、青木、木村がジムの前で叫んでいる、泰平と金田をいじりだします。

おもむろに、木村が「ター坊じゃねぇか?」
青木は「何しに来たの?」と。

そうです、泰平は青木の弟でした・・・。

一歩は青木の弟と知らずに、弟子にして張り倒して、自首しにいって・・・。ということでした。

1247話の感想

はじめの一歩、連載30周年だそうです。すごいですよね。

森川ショージ先生、お疲れ様です。一歩の復帰もよろしくお願いします、という思いです。^^;

たいへいと、金田くんを弟子にとるのはいいのですが・・・。

一歩、復帰待望者の管理人としては、セコンド業に邁進されると「う~ん」という感じです。

いや、二人の面倒を見ることで、復帰の気持ちを固める、という方向なのでしょうか?

はじめの一歩ファンとしては、常に「このシーンは復帰にどうつながるのか?」という目線で見ています。

1248話は1月9日(水)発売の6号です。

2019年もよろしくお願いします!!

はじめの一歩の最新話を見る!

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.