漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

弱虫ペダル

弱虫ペダル【最新話】524話のネタバレと感想!真波、飛ぶ!

投稿日:

週刊少年チャンピオン(2018/12/27発売)4・5号「弱虫ペダル」の最新話 524話の感想やネタバレをまとめました!

ネタバレの入った感想になるので、これから最新話を読むつもりの人はご注意ください。
それではさっそく書いていきますね。

「弱虫ペダル」ネタバレ最新話524話について

前号( 523話)はどんな話だった?

前号のお話はコチラ

前話(524話)で黒田から「オレの…3年最後の最初で最後のインターハイ、”最高の結果だった”って言わせてくれ!!」と、思いを託された真波。

坂道にリードされて、ゴールまで残り1400m。

とうとう、羽を広げるようですよ!

迎え撃つ坂道は、そんな真波のプレッシャーに気づいているか!

真波の眼差しが光る!

インターハイ3日目の最終ステージ。ゴールまでラスト1400m。

「そろそろ、飛ぼうか」

真波の眼差しが光ります。

坂道は真波の20mから30m先を走っています。

昨年の個人総合優勝のゼッケン1番”山王”の小野田坂道です。

そんな先行している坂道に忍び寄る「緊張」の影。

「静まれ!!静まれ!!自分!!」

ゴールを意識して緊張に支配されそうになる坂道。

震える手をハンドルに叩きつけます。

必死のダンシングでまとわりついた緊張を振りほどきました!

坂道は平常心を取り戻すことに成功!!

坂道が、一瞬、心を乱し、そして立て直したのを真波は感じていました。

残り1300m!!

「やーまお!やーまお!やーまお!」ギャラリーの声援が坂道を押し上げます。

「風がでてきた」坂道の後方を走る真波がつぶやく。

吹き始めた風を利用して、真波が坂道に襲いかかります!!

真波が羽根を広げました!追い風を利用して真波が一気に坂道に並ぶ!

そして、真波の飛ぶように速いスパートに反応が遅れた坂道。

「そーれぇぇぇーー」一瞬で坂道を置き去りにしてまいました。

「天空の羽根王子(スカイプリンス) 箱根学園 真波山岳」

(なんじゃ、そのニックネームは?というのは置いといて・・)

うなだれる坂道・・・。坂道はこのまま沈んでしまうのかと思いきや・・・。

顔をあげた坂道はまさかのキラキラ顔っ!!

「なんでだろう真波くんのすごい走りを見たら頭の中で・・・」

「恋のヒメヒメぺったんこが鳴りはじめたーー」

キターーー、去年、落ちた田所先輩を連れ戻した【恋のヒメヒメぺったんこ】です!

えっ?!恋のヒメヒメぺったんこ、知らない?

↓この曲です↓

524話の感想まとめ

とうとう、「恋のヒメヒメぺったんこ」が鳴りはじめましたね。

次の525話で最強の坂道が始まりそうな予感。

真波の「羽根」と、坂道の「恋のヒメヒメぺったんこ」、どっちが強いんでしょうか?!

残り1300m、最高の走りで競り合って欲しいですね!

弱虫ペダルの最新話

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.