漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

GIANT KILLING(ジャイアントキリング)

GIANT KILLING【最新話】502話のネタバレと感想!アジアカップ第4戦 VS.UAE

投稿日:

GIANT KILLING 最新話

週刊モーニング(2018/12/27発売)4・5号「GIANT KILLING」の最新話 502話の感想やネタバレをまとめました!

ネタバレの入った感想になるので、これから最新話を読むつもりの人はご注意ください。
それではさっそく書いていきますね。

「GIANT KILLING」ネタバレ最新話502話について

501話では中東の笛に泣かされ、そして城島がエリア内でハンドを取られてしまい万事休す!

日本ベンチが窪田を投入しようとした矢先・・・。

後半20分、痛恨のPK献上!

うーーん、ここで失点すると2点差。

しのげるかニッポン?!

イスマイールへの精神的プレス!

GK星野になんとしても止めて欲しいニッポン。

城島がイスマイールと競ってコースを消すことに成功。

しかし、イスマイールはコースがなくなったのでハンドを狙いにいったのでは?の声も。

もしそうだとしたら恐ろしく冷静ですね。

そんな冷静なイスマイールならPKを入れるなんて簡単?!やっぱりピンチに変わりないニッポンです。

GK星野から指示が飛びます。

「八谷(ハチ)さんも呼んで水を飲ませとけ、ボランチは試合中、給水できないからな」

そして、ビッグプレーを呼び込む指示が飛んだ。

「(イスマイールが)蹴るまでに時間をかけさせろ」

「もう駆け引きは始まってんだ。間が空けばあくほどキッカーは迷いが生じる。」

志村:「僕はそんなことされても気になんないけどなーー」

(おまえの情報は要らないよ、志村。^^;)

マチュー(UAE監督。フランス人)は日本を追い詰めたと喜んでいます。

「アジア王者の日本に引導を渡してこい!!」

PKを蹴る前のイスマイールに、花森がプレッシャーをかけにいきます。

「君の時代が来るのはまだ先だ」と気味悪くつぶやきます。

イスマイールのメンタルにブレを作ることに成功。

「ピィツ」

するどくPK開始のホイッスルが鳴りました。

顔を上げないイスマイール。GK星野は、イスマイールが集中しようとしていると読みます。

イスマイールが蹴ったのはいつもと逆の左スミ!

GK星野、読んでました!「止めたぁーーーーっ!」

星野、ビッグセーブ!!

ここから反撃、ニッポン!

さて、ここからニッポンの反撃です。

花森が目を醒ましたようですね。

監督から窪田に声がかかりました。

「交代するのは岩淵、君(窪田)はトップ下だ。トップは花森」

この布陣でUAEに反撃を開始です。

残り、25分弱。ニッポンはUAEに追いつくのか、逆転はあるのか?

次回(503話)が楽しみですね。

502話の感想まとめ

「ジャイキリは実際のサッカーに近いストーリー展開だから好き」という声が多いんです。

私もだから好きです。

もちろん、キャプテン翼のツインシュートやゴールポストを使った三角飛びキャッチも嫌いではないですが(笑)、少林サッカーになってしまいますからね・・・。

Jリーガーの中にもジャイキリファンは多く、先々月号では川崎フロンターレの中村憲剛選手と、著者のツジトモさんが対談されてました。

さて、UAE戦も後半も半分を過ぎました。イスマイールがPKを外し、窪田が投入されました。

逆転のお膳立ては整かった感がありますが、どうなるのでしょうか?

503号が楽しみです!!

GIANT KILLINGの最新話

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.