漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

GIANT KILLING(ジャイアントキリング)

GIANT KILLINGのネタバレ!503話【最新話】「アジアカップ第4戦 VS.UAE」

投稿日:

GIANT KILLING 最新話

週刊モーニング6号(2019年01月10日(木)発売)『GIANT KILLING』最新話 503話の感想(一部、ネタバレ)をご紹介していきたいと思います(^^)♪

ここからはネタバレを含む感想になるので「まだ、最新話を読んでないよ」という人はご注意を!

「GIANT KILLING」最新話503話のネタバレと感想

先週(502話)はどうだった?

先週(502話)はUAEのエース、イスマイールがPKを失敗!日本が窪田を投入してさぁこれから!

前回のお話
GIANT KILLING 最新話
GIANT KILLING【最新話】502話のネタバレと感想!アジアカップ第4戦 VS.UAE

週刊モーニング(2018/12/27発売)4・5号「GIANT KILLING」の最新話 502話の感想やネタバレをまとめました! ネタバレの入った感想になるので、これから最新話を読むつもりの人はご注 ...

続きを見る

ブラン(日本代表監督)が二枚目のカードを切りましたね。

窪田です。イスマイールのPK失敗を活かさないといけません。

1点ビハインドで残り25分!頑張れニッポン!

窪田投入!!

ブランが二枚目のカードを切りました。

OUT:岩淵(9)
IN:窪田(20)

これからもう一度、日本に流れを呼び込みたいところです。

ブランからの指示を花森に伝える窪田。

「あーー、花森さん、岩淵さんに代わってトップに入れとのことです。」

花森:「!!(なんで俺が汚れ役?のビックリマーク2つ)」

窪田:「みんなで仲良く協力して…逆転してこい…だそうです」

「無茶なことをサラっと言う…。」やるせない思いの花森。笑

「この天才 花森に身体を張れというのか?おのれブラン」

花森の1トップは実戦では初めての布陣です。

残り25分でブランは勝負に出た感があります。

そして、UAEも二人交代。

ハードワークしていた両サイドの2人が交代です。

おそらく想定していた交代ですが、イスマイールのPK失敗で日本に試合の流れが傾かないように、というUAEベンチの意志の表れです。

交代した2人にねぎらいの声をかけるUAE代表監督マチュー。

「さぁ!あとは仲間たちに託そう!」と鼓舞します。

ニッポン、体力が限界?!

しかし、後半も残り20分少々。日本代表の選手たちは体力の限界に近づいてきています。

延長に入った場合、日本が不利になるでしょう。

花森の1トップに懐疑的な思いを吐くスタッフ古川に、ブランが語りかけました。

「古川君、君さぁ、大人になってからできた友達いる?」

と、唐突な質問に、古川は「はい??」と返事。

ブランは続けます。

「すごくウマの合う人に出会うことってないかい?」

スタッフ全員がブランの話に耳を傾けています。

「そういう人(すごくウマの合う人)って、それまで生きてきた過程や背景を知らなくても、価値観や考え方が似てるからわかりあえる。」

「それってものすごく尊いものだと思わないかい?」

「UAE代表に対してぶつけるのはそういうフットボールさ」

スタッフ古川は理解したでしょうか?

天才プレーヤー(自称)花森の汚れ仕事!

UAEは代わったばかりのフレッシュな二人がガンガン仕掛けてきます。

日本は防戦一報のところに、さきほど投入の窪田がからみ、いったん戻してダイレクトでスペースへ。

1トップの花森がおさめに行きます。

「い、嫌だ…なぜこんな仕事をこの花森が…」

(おもしろいですね花森さん。笑)

「しかし、なんでもこなせてしまうのが天才の悲しい性なのだ!」と花森の心の声。

UAEのプレッシャーに負けず、花森がボールをおさめました。

そして、ヒールで窪田へ!

窪田が前をむいてボールをもらいました。ハーフウェイライン付近!

「よぉーーーーし!そうだ!!」

ブランも叫びます!

さぁこれから、ニッポン!

『GIANT KILLING』の503話の感想は?

実戦ではやったことのない花森の1トップ。

ですがブランはそれも機能するはずと判断して使ってきましたね。

決して奇策ではなく。

フランス人なのに日本人のメンタリティーを熟知しているブラン。

そして、価値観を共有している日本代表メンバー。

残り20分少々、きっとこの局面を打開してくれるはずですよ!

待ちきれないと思いますが、次週、2019年01月17日(木)予定の週刊モーニング(7号)までしばしのお別れです。

GIANT KILLINGの最新話

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.