漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ※92話(最新話)のネタバレ「Whip up morale」

投稿日:

週刊少年マガジン6号(2019年01月09日(水)発売)『東京卍リベンジャーズ』最新話 92話のネタバレと感想を書きました♪

以下はネタバレを含む感想です。これから最新話を読む人は注意してくださいね。

「東京卍リベンジャーズ」最新話92話ネタバレと感想

前話(91話)のあらすじ

前話(91話)の話はヒナに別れを告げたタケミチ。太寿を倒すためにクリスマス決戦に向かいます。
前話がまだの方は▼コチラ▼をどうぞ♪

決戦前夜の打ち合わせ。

先に教会にいる八戒の説得はタケミチの役。

後からくる太寿を稀咲たち3人が叩く。

黒龍(ブラックドラゴン)を倒す隠密作戦です。

大丈夫なんでしょうか??

クリスマス決戦の当日

2005年12月25日。「今日で全てにカタをつける。待ってろ大寿」と八戒。

場面は変わり、ブラックドラゴンのメンバーを前に九井と大寿と乾が揃っています。

乾が「今日はオレとココ(九井)が黒龍を仕切る」と言いました。

「オマエはどうしたい?ココ」と乾が聞くと、

九井は「ハハ…決まってんじゃん。おれはオマエについてくぜ」と答えます。

乾が「約束のためか?」と聞くと、「んなモン忘れたよ。」と舌を出すココ。

タケミチの目的は?

タケミチは未来を知っています。

今日の決戦の目的は、八戒の襲撃を止めて黒龍を潰すこと。

成功すれば今度こそ未来は良くなる!

「タケミっち!」タケミチを呼ぶ声。千冬です。

「東京卍會壱番隊 副隊長 松野千冬!!」

「まっすぐ走り続けた最高の人だった。これは場地圭介のタスキだ」

「オマエに託す!」

「バトンは受け取ったぞ、千冬」

「東京卍會壱番隊 隊長 花垣武道!!」

「このタスキを背負い、今度はオレが張り続ける事をここに誓う」

マイキー君、ドラケン君、三ツ谷君も東卍の誰も頼れない。

千冬、稀咲、半間、タケミチの4人だけの戦い。いざ戦場へ。

八戒を説得して黒龍を倒す!

稀咲が「計画通りにいけるな?!」と念押しします。

「ああ、オレは教会の中にいる八戒を説得。稀咲達は外で大寿を迎え撃つ」とタケミチ。

千冬は「大寿をつぶすのも大事だけど、オマエが八戒を説得さえすればオレ達の未来は変わる!」とタケミチに声を掛けます。

任せとけ!とタケミチ。

タケミチが教会に入ると八戒はいました。

「タケミっち!?なんでここに!?」と八戒。

タケミチの説得が始まります。

「東京卍リベンジャーズ」92話の感想は?

うまく八戒を説得して欲しい!頑張れタケミチ。

正直、そこだけですよね。犠牲になる人間がいないように、タケミチの頑張りに期待します。

次回の東京卍リベンジャーズ(93話)は2019年01月16日(水)発売の週刊少年マガジン 7号に掲載予定です!

東京卍リベンジャーズの最新話

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.