漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

寄宿学校のジュリエット

寄宿学校のジュリエットのネタバレ(87話)【最新話】『露壬雄とジュリエットと投票日Ⅲ』

投稿日:2019年1月11日 更新日:

2019年01月09日(水)発売の週刊少年マガジン6号に掲載されてる【寄宿学校のジュリエット】の 87話(最新話)のネタバレ&あらすじをご紹介!

以下ネタバレありのあらすじなので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

『寄宿学校のジュリエット』87話(最新話)ネタバレ&あらすじ

前話(86話)のあらすじ

前話(86話)は玲音に恋仲であることを全校生徒にバラされてしまった犬塚とペルシア。相当ピンチです!

投票日の当日に玲音に秘密の関係をバラされてしまった犬塚とペルシア。

監督生代表になって2つの寮の仲たがいを解決を目指していましたが、いったいどうなるのでしょうか?

犬塚、ペルシア、学園追放の危機!

「追放だよ犬塚!」「学園から出てけー」「辞めちまえ!!」

露壬雄に容赦ない言葉が投げかけられます。

「あの2人…本当に追放されちゃうのかな」

「そんな規則はないけど、、あの二人に居場所はないよね…」

心配する声もありますが、ほとんどは二人へのバッシングです。

「ふざけんじゃねーよ、犬塚!!」

「そんなにペルシアが敵国の女が大事たってのか?」

「オレ達はお前を仲間だと思ってたのに、そんなのあんまりだろーが!」

みな、敵寮どうしで付き合う裏切りに対する怒り、

今まで騙されたいたという思いで、簡単には割り切れない様子。

「今まで隠してて、本当にゴメン」と謝る露壬雄。

「どがっ!!」

露壬雄が殴られました。丸流です。

丸流「俺たち 黒犬を欺いてたけじめつけろや…コラ」

「やめて丸流!!これ以上は!」とペルシアが割って入ります。

「ペルシア、てめぇが俺の名を気安く呼ぶんじゃねぇよ…」

お前がジュリ男の恰好をしていたのは犬塚に会うため、

オレ達とつるんでたのは黒犬に入りやすくするためだろ!と、ペルシアにつめよります。

「オレはジュリ男を本当に友達だと思ってたのによ」と、裏切られた感じている丸流。

ペルシアに殴りかかる丸流

ペルシアに殴りかかる丸流。

「ダメだ!逃げろペルシア!」と叫ぶ露壬雄。

丸流はペルシアに殴りかかってきました。

ペルシアの顔の前には丸流のこぶし…。

すんでのところでペルシアは丸流のこぶしをかわし、そのまま背負い投げへ!!

しかし、ペルシアは丸流を投げませんでした。

丸流「なぜ投げなかった・・・」

ペルシア「(涙を流しながら)丸流がどう思おうと私にとっては、黒犬で初めてできた友達だから…」

最初はひどいことをされたので、丸流のことは苦手だったようです。

ですが、ジュリ男として接していくうちに優しい一面も見えて、本当に友達になりたいと思ったペルシア。

けれど、自分を偽ったまま友達になれるなんて考えが甘かったと反省しています。

「ずっと隠しててゴメンナサイ。罰なら受けるわ」

玲音「だそうだよ、罰を下してやりなよ丸流」

「そうだな」とつぶやきこぶしを握る丸流。

そのこぶしをペルシアではなく、自分の顔に打ち付けました。

さっき、ペルシアは丸流の腕をとりながら投げなかった。

「お前(ペルシア)は本当にジュリオ男だったんだな」と丸流。

友だちを疑った自分に罰を下した丸流でした。

丸流がペルシアを友達と認めたことで生徒がざわついています。

丸流「ペルシアなんか大嫌いだ・・・。けど、それ以上にジュリ男といるのは心地よかった」

オレはこっちにつくぜ!

丸流が「悪ーな、玲音」と言いました。ハッとする玲音。

「オレはこっちにつくぜ」と、丸流。

お前、裏切り者の見方をするのか?と叫ぶ玲音に、「友達の味方をするだけだ、ボケ!」と、中指を立てる丸流でした。

『寄宿学校のジュリエット』87話の感想

多くの生徒が二人に裏切られたと思って怒っていますが、丸流が二人の側についてどうなるのでしょうか?

玲音の反撃はあるのでしょうか?

みんなわかりあって仲良くなれる日が早く来て欲しいものですが、そんなに簡単に行く?

このあと、どういう展開でことが収まるのか?収まらないのか?

また次週が楽しみですね。

次週、2019年01月16日(水)発売予定の週刊少年マガジン(7号)までしばしのお別れです。(^^♪

 
 

寄宿学校のジュリエット

 

【無料】寄宿学校のジュリエットのコミック1冊を無料で読む方法

 
 

寄宿学校のジュリエットの最新話を見る!

 
 

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.