漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

あひるの空

あひるの空※最新話(610話)のネタバレ「FIN(14)」

投稿日:

2019年01月16日(水)発売の週刊少年マガジン(7号)『あひるの空』最新話 610話のネタバレと感想をまとめました♪

以下はネタバレを含む感想(あらすじ)です。これから最新話を読む人はご注意を。

「あひるの空」最新話610話のネタバレと感想

先週号(609話)のあらすじ

先週(609話)の話は 茂吉のロングフックが決まり、ひさしぶりの得点でしたね。

前話がまだの方は▼コチラ▼でチェックできます♪

茂吉のロングフックでの得点の直前は、トビさんカットインからでした。

クズ高の追い上げはどうなるでしょう?得点差はまだ16点ありますからね。

さぁ頑張っていこう!クズ高!

「たかだか20点じゃ。すぐ巻き返したる」と、トビ。

トビのアシスト、茂吉のロングフックで大栄の勢いを封じた…と思ったが新たな選手が投入されました。

不破豹です。

大栄の監督が不破に指示を出します。

「ヒョウ。やり方は任せる。勢い乗らす前に叩いてこい」と。

そして13番不破がコートに入ります。

さっきのトビのアシストでコートの空気が変わりました。

「クズ高、行けるぞ!これからだっ!」

不破はそんな空気を完全に消しにかかります。

「ヘイ」不破に渡った瞬間!一瞬でトビを置き去りにします。

クズ高の選手がヘルプに入り、不破は囲まれました。

しかし!!

ターンしながら右手のバックハンドでシュート、決まりました!

完璧な一人仕事!

おそるべし、不破豹(2年)178センチ65kg SG(シューティングガード)

クズ高、追撃の空気は消されてしまったのか?!

「あひるの空」610話の感想は?

クズ高はショックですね。

「行ける!」と思った矢先に不破豹1人に軽くやられてしまいました。

もちろん、これで終わるクズ高ではありませんが、、あまりにショック。

トビの逆襲に期待しましょう!!頑張れ、クズ高!

次のあひるの空(611話)は2019年01月23日(水)に発売予定の週刊少年マガジン 8号に掲載の予定です、お楽しみに!

あひるの空の最新話

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.