漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

GIANT KILLING(ジャイアントキリング)

GIANT KILLING 504話のネタバレ(最新話)「アジアカップ第4戦 VS.UAE」

投稿日:2019年1月17日 更新日:

週刊モーニング7号(2019年01月17日(木)発売)『GIANT KILLING』ネタバレ※最新話 504話のあらすじと感想を書きました♪

以下はネタバレを含む感想です。これから最新話を読む方は注意してくださいね。

「GIANT KILLING」最新話(504話)ネタバレと感想

先週(503話)のあらすじ

先週(503話)の話は 花森が汚れ役になってヒールで出したパスが窪田に通ってチャンス到来!

前話を読んでない方は▼こちら▼をどうぞ♪

花森が前線で体を張ってボールをおさめ、そこに交代したばかりのフレッシュな窪田が走り込みます。

窪田が花森からのヒールパスを受けて、UAEゴールに襲い掛かります!!

「そうだ!!」ブランが叫びます!

ゴールのニオイがプンプンしてきました、そろそろ点が欲しいニッポン!

エースが演出した大チャンス!

花森から窪田へのヒールパスが通りました!

窪田は、椿大介(23番)にパスを通した!

椿「今度こそ必ずチャンスをゴールに結びつける!!」
UAEのディフェンダーは椿の腕を掴んでいますがそのままボールを運びます。

そして倒されながら最後は右後方から走ってきた花森にラストパス!

花森、キーパーの位置を確認して落ち着いてゴール!!決まったぁーーーっ!!

「ようやくニッポン…同点に追いついたーーーっ!!」

チームの苦しい状況を救ったのは、
二人の若武者、窪田、椿と、日本のエース 花森圭悟ーーー!!

ブランは花森への信頼をあらたにしています。

星野のPKストップ。
窪田の投入とゼロトップへの布陣変更。
日本は一気に流れを引き寄せました。

持田が抜けたあと日本はどうなるかと思いましたが、
チーム発足から1年半。

ブランジャンパンはこのアジアカップの真剣勝負を通して
いよいよ、ブラン監督の理想形に近づきつつあるようです。

UAEのマチュー監督、内心はどうかわかりませんが焦ってはいない様子。

時計が進めば進むほどUAEにとってチャンスが増える。
延長でも構わない。日本のスタミナを削り続ければ、
UAEペースになると、判断しています。

UAEは同点に追いつかれましたが焦らず、日本の流れを断ち切ろうとしています。
日本が取りに来たら後方でのパス回しに徹します。

マチュー監督「オッケー!それでいい」
「相手をどんどん焦らしてやれ」と指示を飛ばしています。

しかし、PKを外し、同点に追いつかれてイライラ、モヤモヤしている選手がいます。

イスマイールです。

『GIANT KILLING』504話の感想は?

そつなくゲームを運ぶUAEは延長戦でもOKという戦い方に切り替えましたね。

日本にきた流れに飲まれないように、無理に攻めず、焦らして焦らして。

ほころびがあるとすれば、今週号(504話)の最後で、モヤモヤ感が漂うイスマイールが描かれていますね。

PK失敗の穴を埋めるために、無理矢理攻めにいって逆に日本の反撃の糸口になってしまい・・・みたいなことになれば嬉しいのですが。

来週が楽しみですね。

次のGIANT KILLING(505話)は2019年01月24日(木)に発売の週刊モーニング(8号)に掲載予定です!!

GIANT KILLINGの最新話

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.