漫画の最新話のネタバレ・感想・あらすじをご紹介!

まんが愛

土竜(モグラ)の唄

土竜(モグラ)の唄ネタバレ(637話)最新話『ワープ』

投稿日:

土竜(モグラ)の唄 最新話

週刊スピリッツ8号(2019年01月21日(月)発売)【土竜(モグラ)の唄】の 637話(最新話)のネタバレ&あらすじをご紹介!

以下ネタバレありのあらすじなので、まだ最新話を読んでいない方はご注意くださいね。

「土竜(モグラ)の唄」最新話637話のネタバレ&あらすじ&感想

先週(636話)のあらすじ

先週(636話)はヘヴンリーアマゾネスの行く手を阻む海上道路。しかし、やっぱりこのタイミングであらわれたヒーロー 菊川玲二!

前話を読んでない方は▼こちら▼をどうぞ♪

爆弾が爆発する前に奇界島の砂浜に乗り上げようとしていた4300人が乗っているヘヴンリーアマゾネス号。

しかし、海上道路が船の進路を邪魔しています。

あきらめかけていた面々のいるヘヴンリーアマゾネス号の操舵室にダイナマイトを持った玲二が表れて…。

ダイナマイトを手にもって操舵室に飛び込んできた玲二。

日浦が海上保安庁の藤城にスピードを落とす必要がなくなったことを伝えます。

日浦が玲二むかって叫びます。

「兄弟!すぐにワープして奇界島への進路を遮っている海上道路を、そのダイナマイトで吹っ飛ばしてくれ!」と。

相変わらずですね、日浦!!

玲二はヘリを要望して、藤城課長が許可を出しました。

ヘヴンリーアマゾネス号の操舵室から玲二をヘリコプターに乗せて、海上道路へ玲二を運びます。

海上道路にダイナマイトを設置してヘリコプターで帰ってくる作戦です。

設置したダイナマイトは機関砲で爆破するようです。

縄梯子をぶらさげたヘリコプターが到着しました。

玲二がダイナマイトを持ってぶら下がります。

ヘリコプターはまっすぐ海上道路へ!

しかし!

「菊川ァァァァ!」

と鬼の形相の烈雄がロケットランチャーを手に小型の船でやってきました!

玲二の命はどうなる!!

土竜(モグラ)の唄(637話)の感想

烈雄の執念が玲二に襲い掛かってきました。

手にはロケットランチャー。

烈雄はヘリコプターもろとも吹っ飛ばす気ででしょうか?

次週は玲二 対 烈雄 の闘いですね!!

土竜(モグラ)の唄(638話)掲載予定の週刊スピリッツ 9号は、2019年01月28日(月)に発売です!お楽しみに!!

土竜(モグラ)の唄の最新話を見る!

Copyright© まんが愛 , 2019 All Rights Reserved.